女性電気工事士が急増中のワケとは?目指すべき理由も徹底解説

以前まで、建築業界や電気工事士業界は「職人気質な男性の社会」というイメージを持たれてきましたが、今日ではその印象は変わりつつあります。 昨今、多様性が叫ばれる中で、多様な働き方ができる企業が増えています。これは、電気工事業界でも同様で、女性電気工事士が増えています。 建設ワークス この記事は、以下の方におすすめの内容となっています。 電気工事士の仕事に興味がある女性 未経験で電気工事業次回に足を踏 […]

電験二種は難しい?これを読めばまるわかり!試験について解説!

この学歴電気工事において、電気主任技術者は、工事を円滑に行うための事業用電気工作物の建設、保守、および運用における電気保安の監督を担当しています。 安全のための適切な処理と判断が求められる電気工事においてリーダーとして、適切な問題処理能力をけている身に付けている必要があります。 その能力を証明するための資格が電気主任技術者試験、通称「電験(でんけん)」です。 この記事では、特に第二種電気主任技術者 […]

電気主任技術者で選任が必要な場面とは?電気事業法から基準を解説

大規模な電気施設や工場・発電所などの工事では選任の電気主任技術者が必要になり、そもそも運営することができない事業所も出てきます。 国家資格の一つで、電気設備保安などを扱う法律の電気事業法において、事業用電気工作物を設置する業者は、その工事・維持・運用に関する保安を行うための保安規定を定め、経済産業大臣に届け出る必要があります。 そして、電気事業法の第43条において、事業用電気工作物を設置する業者は […]

施工管理士の仕事内容とは?向いている人の特徴もわかりやすく解説

施工管理士は、建築物やインフラの構築における重要な役割を担う仕事です。 社会的にも重要な仕事ですが、具体的な仕事内容については分からない人も多いのではないでしょうか?この記事では、施工管理士の仕事内容や向いている人の特徴について説明します。一日の流れについても説明するため、業務内容がイメージしやすくなっています。 建設ワークス この記事は下記のような方に向けて書かれています。 ・新しいキャリアパス […]

電気工事施工管理は本当にやめとけ?良い点や向いてる人も解説

施工管理は、工事の進行状況や品質、安全性、コストなどを監督・管理し、計画通りに工事が進行するようにする役割を持っています。 中でも「電気工事施工管理技士」とは、電気工事に特化した施工管理のことを指し、電気設備の設置やメンテナンスなどの工事を適切に進めるための専門的な知識や技術が求められます。 電気工事施工管理者の1日は、工事現場の安全確認、作業員の指示や管理、工事の進捗状況の確認、品質管理、クライ […]

施工管理が未経験の場合の志望動機は?例文も交えて徹底解説!

施工管理は未経験者向けの求人も多数出ております。 一方で施工管理という仕事は、未経験の方にとって、普段の生活では接触する機会が少なく、イメージがつきにくいという方も多いのではないでしょうか。 しかし、未経験から施工管理になる上で、スキルの有無を訴求することが難しく人物像や志望動機が重要な役割を持ちます。 この記事では志望動機を書く上での考え方や、志望動機の例文、採用担当者が採用したいと思う未経験者 […]

内装施工管理とは?仕事内容や必要なスキルや年収、キャリアプランを解説

内装施工管理は建物の建築の最終工程における内装を担う役割を担います。塗装工事や電気の取り付け、リフォーム工事など建築物の完成に近い部分の工程の施工管理を行います。 内装工事には「新装工事」と呼ばれる、0から室内の施工を担当する工事と、「改装工事」と呼ばれる、既に出来上がった室内をリフォームする工事、「修繕工事」と呼ばれる管工事や電気工事といった部分的な補修を行う工事の3種類に分類されます。 日本で […]

ハウスメーカー施工管理入門:仕事の実態から適性についても解説

ハウスメーカーとは、正式な定義は明確になっていませんが一般的には住居を建築し、販売を行っている「住宅建設会社」のことを指すといわれています。 建築、販売に加えてリフォームや点検なども行っているハウスメーカーもあります。 ハウスメーカーは、様々な職種に分かれて成り立っています。 住居をお客様に売る「営業」、住居を建築するための「設計」、実際の建設現場を管理する「施工管理」、建築された住居内の家具を選 […]

電気工事士が1人親方として働く場合の年収とは?もらえる日当も紹介

急速に進行するデジタル化でエネルギー需要が高まっており、これまで以上に生活にますます欠かせないインフラとしての電気とは無関係に暮らすことはできません。 家庭や社会に安定してかつ安全に電気を送り届け、万一トラブルがあった際には、迅速に対応する有資格者の存在が「電気工事士」です。 一人親方として独立をすることと自分で仕事を選べるようになったり、収入の増加が期待できることなどの魅力があります。 年収を上 […]

電気工事士で年収1000万円は狙える?金持ちになる電気工事士の実態・仕事内容

電気工事士は、専門的な技術を有する職業であるため年収が高いと言われることがありますが、電気工事士の平均年収は400〜500万円です。 大手の企業による平均でも750万円前後であり、総支給額の750万円から所得税や住民税、社会保険料が差し引かれることを考えると手取り400〜500万円になることから、金持ちとは言い難いです。 電気工事士には配線工事をメインで担当する人、エアコン工事をメインで活動されて […]