CATEGORY

施工管理

施工管理技士の資格取得の難易度は?資格別の難易度をそれぞれ解説

施工管理技士としてキャリアを形成する上で、資格の取得はキャリアの選択肢を広げる上で非常に重要な通過点になります。 多くの建設会社は社員に資格の取得を推奨し、施工管理技士としてのスキルアップを望んでいます。 この記事では、施工管理の仕事内容や、資格の種類、資格を取るメリット、取得に向けた勉強法を解説していきます。 求人を検索する 施工管理技士とは? まず初めに、施工管理技士とはどのような仕事なのかを […]

施工管理がやめとけと言われるのはなぜ?意外と楽という意見も解説!

施工管理とは工事現場における現場監督の立ち位置で、現場の作業員の監督という立場でありながら、依頼主や資材会社を始めとした、様々な関係者と調整を行いながら、工事を工期に沿って円滑に進めて行く役割を担っています。 ネット上の口コミでもしばしば施工管理はやめとけと言われることもあります。一方で施工管理は意外と楽という評判も存在しており、どちらが正しいのか混乱している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 […]

施工管理の資格には何がある?施工管理技士資格の重要性や難易度を紹介

建設現場では建設の専門家である建築施工管理技師、土木施工管理技士、照明設備や変電設備、発電設備などを行う電気施工管理技士など様々な方が存在します。 各工程において計画通りに進むように、管理や監督業務を行う施工管理技士は国家資格であり、人材不足や高度経済成長期に建設された建物の老朽化に伴い、施工管理資格を所有している人材の価値が上昇する見通しがあります。 施工管理といっても、業界の要求に応じ様々な分 […]

施工管理技士2級とは?難易度や受験資格、現場監督との違いも紹介

建設産業は地域のインフラ整備やメンテナンス等の担い手であると同時に、地域の経済活動や雇用を支えています。 東日本大震災が発生した際には、同日午後6時に道路の瓦礫処理活動を開始するなど、最前線で地域社会の安全・安心の確保を担っていると言えます。 令和3年において建設業界の就労業者は、55歳以上が35.5%、29歳以下が12.0%と高齢化の進行と若い世代への技術継承が問題視されています。 そうした状況 […]

施工管理技士1級の受験資格とは?試験内容、合格率も解説

1級施工管理技士は、監理技術者として大規模工事に携わることができる国家資格のことです。 1級を保有している方は、建設業界において需要が高い人材であるためキャリアアップに繋がり、転職する際にも有利になります。 資格取得について、受験資格が複雑なことや、取得によってどのようなメリットがあるのか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。 本記事では、施工管理技士1級の受験資格、試験の内容、そして資格取得 […]

施工管理とは?仕事内容や資格の種類について分かりやすく解説

施工管理は、建築や土木工事などの現場において監督的な立場から様々な管理業務を担うため建設現場において重要な役割を果たします。 施工管理には、現場の規模やそれぞれの工事内容によって必要な能力や資格の種類、仕事内容が異なります。 そのため本記事では、施工管理の仕事内容、資格の種類、施工管理の仕事に就くメリットとデメリットなど施工管理の全体像を紹介します。 施工管理とは 施工管理とは工事現場における、工 […]

施工管理の年収は高い?業務内容や働き方と転職のポイントを解説

近年、経済の発展と共にインフラ整備や建築プロジェクトが急増しています。 このような背景から、「施工管理士」という職種への注目が高まりつつあります。 しかし、具体的に「施工管理士としてどのように働くのか」「年収は本当に高いのか」「未経験者でも転職は可能なのか」といった疑問を持つ方も多いことでしょう。 この記事では、施工管理士としての平均年収、具体的な働き方、そして転職を成功させるためのポイントについ […]

施工管理技士とは?仕事内容や1級・2級の資格の違いも徹底解説!

施工管理技士は建設現場における、現場監督の業務を行っています。 施工管理技士の中でも従事するプロジェクトの工種や業界によって業務内容や求められるスキル、必要な資格も異なってきます。 今回の記事では、施工管理技士について理解を深めるために、施工管理技士の仕事内容、施工管理技士になるために必要な資格や資格取得に向けた必要な対策、業界の展望について紹介していきます。 また、建設業界における施工管理技士の […]